読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映像占い師ブログ

映像サラリーマンで週末占い師 映画感想、映像化してみたい作品、多分役に立つ占い、パワースポットなどなどをお伝えします。

『さらば愛しき鉤爪』

f:id:oita88:20160924234810j:plain

最近読み返している本『さらば愛しき鉤爪』

ウィルスで吸血鬼になった人たちが人間を支配するディストピア映画のデイブレイカーの原作者の書籍でもあります(この映画はちょっと見方の違う吸血鬼世界が見られるのでオススメ)

 

そんな作者が書いている内容はずばり

恐竜ハードボイルド

 太古の昔から生き残った恐竜たちが密かに人間社会で生きてるという世界観。

新ジャンルすぎて最初読んだ時に面食らいました。

 

外出する時は人間のスーツ着て、出勤という映像にしたらシュールな絵面が想像できる。

 

主人公は私立探偵ルビオさん

見た目は中年男性だが、中身は立派なヴェロキラプトル

恐竜映画でよく主人公を追いかけてくるやつらが主人公。

相棒が謎の死をとげ、調査を始めると謎の組織から妨害にあい・・・

とよく見る感じの探偵モノ

だけど、ここに一振り恐竜というスパイスを入れたらどうだろうか

ふざけてる設定なのに探偵モノによく合う

ということは恐竜ってハードボイルドなの?みたいな気分になるが恐竜だからこそ見られるアクションとラブストーリー、恐竜同士の濃厚なベッドシーンまである!

現実の横にいるSF感がたまらない一冊です。

 

ちなみにちょっと古い作品なのでなかなか書店で見つかりません。

しかもこのあと2冊続編があるので早く読みたいし、映像化したい