映像占い師ブログ

映像サラリーマンで週末占い師 映画感想、映像化してみたい作品、多分役に立つ占い、パワースポットなどなどをお伝えします。

年に一度観たくなるシリーズ『ゴジラVSメカゴジラ』

そう特撮 男の子だったら誰もが通るし、通ったせいでいつまでも引きずる危ないコンテンツ

 

かくいう僕も通ってしまったがために引きずるどころか押しちゃってる側に成り果てております。

 

公開は1993年の12月

お正月映画です

 

忘れもしません初映画館デビューはこの作品でした。

 

あらすじは

国連が対ゴジラ用最終兵器“メカゴジラ”が開発し、ゴジラを倒すぞ!と躍起になっているときベーリング海の島に赴いた調査隊が、巨大な卵を発見、研究所に運ばれ研究が開始される。すると突然卵は孵化を始め、誕生したのは“ベビーゴジラ”であった・・・

それを取り返しにゴジララドンが日本に向けて移動

メカゴジラがそれを迎え撃つという話

 

ただ子どもを取り戻しに来たらえらいことなってるんです

 

とにかくオープニングからかっこいい

ゴジラ兵器として作られた経緯からメカゴジラがドッグに収容されている様を描かれ、さらに神曲が流れて、オープニングタイトル!!!!

 

痺れる・・・憧れる・・・

 

シン・ゴジラ』と対のセットで観ると面白いです。

あちらは超兵器がなく、なんとか力振り絞って作戦立てる 

こちらは万全の状態の超兵器で戦いに挑む

 

そしてどちらもゴジラが超強い

 

盛大に戦いまくる、怪獣は大暴れ

爆発!爆発!大爆発!

 

観終わったら幸せですよ 海に帰っていくゴジラ

涙もんです

 

 

ちなみに『シン・ゴジラ』のエンドロールにも『VSメカゴジラ』の曲が使われていたのであの日を思い出して1人男泣きしましたとさ