映像占い師ブログ

映像サラリーマンで週末占い師 映画感想、映像化してみたい作品、多分役に立つ占い、パワースポットなどなどをお伝えします。

感想『SCOOP!』

落ちぶれ中年パパラッチとド新人が大スクープをバンバン撮って撮って撮りまくるバディムービーかと思いきや、老兵は消え、新たな兵士が生まれたという伝承される映画でした。撮影は戦い!戦争だ!と言わんばかりの撮影シーン

ちょっとした戦争ものっぽくも観えたし、先がどんどん見えなくなって行く不安感を一生懸命ぐうたらに人間らしく生きている福山さん演じる静というキャラが好きになりました。

 

タイムラインをダイジェストにメモしました

※若干ネタバレ

 

00分

静(福山雅治)、ファーストカット

車で風俗嬢とカーセックスなど

からのオープニングタイトル

 

10分

副編集長から新人・野火(二階堂ふみ)と組まないかと言われる

 

15分

何故この仕事を始めたか野火身の上説明

 

17分

情報屋チャラ源(リリーフランキー)登場

 

20分

野火「最悪ですねこの仕事」

 

23分

野火「最悪ですねこの仕事」(2回目)

 

25分

大物政治家をターゲットにする

 

27分

ホテル潜入

 

31分

見張っていた部屋にワインが来る

 

35分

SPから逃げのびる

 

36分

野火「この仕事最高ですね!」

 

44分

ネタが没になる

 

51分

連続殺人鬼を次のターゲットにする

 

57分

静、撮影をしぶる

 

1時間 ※上映時間の半分あたり

ちゃらげん、めちゃくちゃ強い

 

1時間05分

静の部屋にいく

撮影する事を決心する

 

1時間11分

殺害現場に集合

 

1時間15分

犯人現場検証入り

 

1時間18分

秘策で撮影開始

 

1時間22分

編集部大喜び

 

1時間24分

セックスシーン

 

1時間29分

チャラ源、事件を起こす

 

1時間40分

野火、決定的瞬間を撮影する

 

1時間47分

劇中回想シーン

 

1時間55分

エンドロール

 

そうなんです

予告で描かれているクライマックスだと上映時間のこり30分余るんですよ

何が起きるかと思ったら

リリーフランキーが今まで観た作品の中で一番やばいことになります。

笑えません

ただただ気分悪くなってしまいました・・・

 

そして切ない・・・

 

 

今回も大根監督の作品にはハラハラと爆笑をさらっと頂きました。

個人的にはエンドロールを『モテキ』『バクマン。』みたいに期待してたんだけど

ちょっと違いまして、作品の質が違うし

 

人の欲を食って生きる仕事は欲にのまれて自分を見失ってしまう切ない作品でした。